収納グッズで部屋をきれいにしよう

>

これで大丈夫!収納グッズを活用した片付け方

収納が持つ意味と他の言葉との違い

そもそもどういう意味で収納という言葉が利用されているのでしょうか。

収納の元々の意味としては、中に入れてしまっておくという意味になっています。
それがものを入れておくという意味に変わっていったのでしょう。

また、収納とよく似た意味で使われている言葉の意味をこれから見てみましょう。
まずは片付けという言葉ですが、これは散らかっているものを元に戻すことを指しています。
次に整理という言葉ですが、乱れているものを整えたり処分することを言います。
そして整理と一緒によく使われる整頓ですが、こちらはものの配置をわかりやすく整えることを意味しています。

これからは、この言葉の違いをきちんと理解してから利用するといいかもしれませんね。

正しい収納の方法

では、ものを片づけるという意味での収納でいくと、本当に正しい収納の方法とはどんなものがあるのでしょうか。

まず簡単な方法として、ものをきちんと整理して丁寧に収納していくようにするのがいい方法とされています。
収納をするにあたって大事なのがそのものの居場所ですが、収納スペースも確保しておくこともお忘れなく。
居場所が決まりましたら、どこになにを置くのか、これはここに置いておくというような収納に関するルールも決めておくといいでしょう。

もしかすると、ただ単に場所を決めて入れていけばいいやと思われているかもしれませんが、それだけでなく、いざ使うときにすぐ出せるように普段から出し入れのしやすさも気を配っておくと後で困りません。
そして収納でなにより大切なのが、一旦収納したらその状態をキープしておくことを心掛けるようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る