収納グッズで部屋をきれいにしよう

>

リビングやクローゼットにはこんなものがおすすめ

リビングの場合

家族のだんらんの中心になる場所であり、一日の大半を過ごすであろうリビングでの収納について見ていきましょう。

リビングには、バッグだったりタオル類だったりと毎日利用するものを置いているという方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、大きめのバスケットを置いて収納していくようにして、もし隠したかったらなにか布を掛けてみるのもいいと思います。
肝心のバスケットですが、おしゃれなものにするといいインテリアになるでしょう。

また、雑誌などかさばるものを片づけたいのであれば、無地のBOXをたくさん使って収納しておけば上手く片付いていくと思われます。
棚の上など邪魔にならない場所に置くと視野に入りにくくなり、すっきりして見えますのでおすすめです。

クローゼットでの収納

ものを収納するために存在しているクローゼットですが、あまりものを入れるとすぐにいっぱいになってしまいます。
そこでもやはり収納が重要になっていきます。
とにかくたくさん収納できるグッズと置くようにしてみましょう。

人気が高いのは、吊り下げタイプの棚です。
吊り下げなので、場所は取りませんしいつでも誰でも簡単に設置出来ますので、ちょっと入れるところが欲しいなと思ったら利用してみるのもいいでしょう。

その吊り下げる場所によっては、下側にスペースが生まれることがありますが、この場合はいわゆるカラーBOXを置くとスペースの有効活用になること間違いなしです。

カラーBOXの中に衣類を入れる方もいらっしゃるかもしれませんが、服がごちゃごちゃしないように仕切りを置くとよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る